ミステリー列車はどこへ向かうのか(イメージ)

写真拡大

近畿日本鉄道は2013年4月27日、詳しい行程を参加者に知らせずに同社沿線600キロを走破するミステリー列車を開催する。通常とは異なる車両編成や経路なども魅力のひとつのイベントだ。

出発・終着駅のみ公表

列車は、普段は連結しない団体専用列車「あおぞらII」と特急車両で編成。大阪上本町駅を出発後、再び同駅に戻ってくること以外の経路は参加者には秘密で、日常の営業列車では走行しないところも通る。また、参加者にはオリジナルトレーディングカードの特典もある。

代金は、大人8000円、子ども5000円。同社沿線の各駅営業所で申し込める。申込みは4月12日までだが、先着200人の定員に達し次第締め切る。