mono167242_pho04.jpg

写真拡大

濃厚な「どろソース」でおなじみのオリバーソース(神戸市)は2013年3月1日、創業90周年を記念して、しょうゆ風味のソース「しょース」を発売する。

同社によると、節目の新商品は「しょうゆの風味とソースの甘みやコクの"いいとこ取り"」。和尚をイメージした商品キャラクター「おしょースさん」のかわいらしさも人気を呼びそうだ。

甘口のあっさり味

オリバーソースは1923年(大正12年)に神戸で創業し、48年には同社が世界で初めて開発した濃厚ブラウンウスターソースを「オリバーとんかつソース」として商品化。ウスターソースの沈殿物で辛味のある「どろソース」は93年に発売にこぎつけ、お好み焼きやとんかつ、焼きそば用として関西を中心に人気を博している。

90周年記念の「しょース」はしょうゆとソースの複合調味料で、濃厚ソースをベースに、ふっくらした香りの丸大豆しょうゆ、もろみなどを使用。砂糖じょうゆの甘辛さをイメージし、同社としては珍しい甘口のあっさり味に仕上げた。

同社は「お好み焼き、焼きそばだけでなく、ブリなどの魚や鶏の照り焼きなどともマッチします」と話す。どろソースに次ぐ看板商品にしたい考えだ。

希望小売価格は1本250円(360グラム)。