文: 編集部  協力: 代官山蔦屋書店

1. Candy issue 5

Luis Venegas が発行する3雑誌のうちのひとつ、『Candy (キャンディー)』のissue 5。雑誌のサブタイトルは「The First Transversal Style Magazine」で、今号の表紙に登場したのは Michelle Obama (ミシェル・オバマ) 米国大統領夫人にふんした Connie Fleming (コニー・フレミング)。いままでにない新しいジャンルの雑誌で、イラストからファッション、ドキュメントまで、横断的な内容となっている。1,500部限定。Ellen Von Unwerth (エレーン・ヴォン・アンワース) も参加している。

価格: 6,248円
購入はこちらから

 

2. The Weekender issue 8

旅行、モノづくり、インテリアなどをカバーするドイツ発の雑誌『The Weekender (ザ・ウィークエンダー)』のissue 8。今号ではまず巻頭でアンダルシア特集。ほかにもロンドンのクロスカンパニーへのインタビューや、「our favorite shop」のコーナーでマドリッドのライフスタイルショップ DO が紹介されている。ファッションとアートのセンス抜群の雑誌だ。

価格: 1,181円
購入はこちらから

 

3. The journal issue 32

『The journal (ザ・ジャーナル)』の最新号は Juergen teller (ユルゲン・テラー) の写真集付き。いま話題の Mats Nordman (マッツ・ノードマン) や Annabel Mehran (アナベル・メフラン) などといったいま話題なアーティストや、現在大人気の“イット”モデル、Cara Delevingne (カーラ・デルヴィーニュ) が登場するファッションストーリーも掲載されている。

価格: 2,625円
購入はこちらから

 

 4. men's file issue 08

人気雑誌『men’s file (メンズ・ファイル)』。今号の特集は「DENIM & WORKERWEAR SPECIAL」。中目黒にある JANTIQUES (ジャンティーク) のオーナー内田斉さんの鎌倉にある自宅も登場し、こだわりのビンテージアイテムから家具まで、内田さんのこだわりの空間が紹介されている。そのほかにもデニム工場での製作プロセスや、古くからワークウエアとして使われているブランドの定番アイテムもアーカイブページとして掲載されている。映画のワンシーンのようなモノクロ・ファッションストーリーも注目!

価格: 1,193円
購入はこちらから

 

5. CEREAL issue 1

“食”と“旅”をテーマにした英国発の新雑誌『CEREAL (シリアル)』。食のコーナーではニンジンやシリアル、抹茶が特集され、旅のコーナーではコペンハーゲンや英国のウエストンバート、イタリアのラヴェッロが取り上げられている。第2の『Kinfolk (キンフォーク)』としてブレイクしそうな予感。

価格: 1,806円
購入はこちらから

 

2/2 ページ:  韓国、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランドの注目雑誌がぞくぞく登場

6. AVEC issue 2

エッジのきいた韓国発の雑誌『AVEC (アヴェック)』。毎号テーマをひとつ取り上げて、
韓国発、エッジのきいた写真が印象的な表紙の“AVEC”。毎号1テーマを掲げ、アート、ファッション、写真、カルチャーと横断的に編集を行っている。今号のテーマは「テーブル」。居間にある懐かしい感じテーブルから、リゾート地の屋外テーブル、ごちそうがたっぷりとのったテーブルなど、さまざまな場面のテーブルが写真で紹介されている。巻末には簡単に作れるクッキングレシピも掲載。

価格: 2,100円
購入はこちらから

 

7. Magazine <B> issue 13

毎号ひとつのブランドをピックアップする韓国発の雑誌『Magaizne <B> (マガジン・ビー)』。過去には FREITAG (フライターグ) や New Balance (ニューバランス)、LUSH (ラッシュ) などを取り上げている。今号で特集されているブランドは LEGO (レゴ)。現地の韓国でもデザイン・ファッション関係者から圧倒的な支持を得ていて、日本での取り扱いは代官山蔦屋書店が初めて。

価格: 2,675円
購入はこちらから

 

8. THE HERITAGE POST issue 4

ドイツ発、ビンテージ好きのための雑誌『THE HERITAGE POST (ザ・ヘリテージ・ポスト)』の4号目。ファッションからデニム、バイク、自転車、中国の時計、そしてエスプレッソマシンまで、幅広いコンテンツとなっている。

価格: 2,205円
購入はこちらから

 

9. MADE Quarterly issue1

オーストラリアのメルボルンで創刊されたプロダクトデザイン誌『MADE Quarterly (メイド・クォータリー)』の創刊号。プロダクト以内にも、ファッション、インテリア、フードまで、デザインを基軸にさまざまな分野のコンテンツが取り上げられている。写真のうつくしさと、ゆったりとしたレイアウトに注目!

価格: 2,998円
購入はこちらから

 

10. DGZ magazine issue 2

サーフカルチャーに特化したニュージーランド発の雑誌『DGZ』。今号で訪れたのはニュージーランド北部、インドネシア、そして米国。Tony Baker (トニー・ベーカー) が語る木製サーフィンボードの歴史がおもしろい。そのほかにも1976年から81年までニュージーランドで開催されていたヒッピーたちによる伝説的なフェスティバル「Nambassa」が、過去の写真とともにリポートされている。写真だけでなく、イラストやグラフィックなど、サーフ・ストリートカルチャーを大きく取り上げた注目の雑誌だ。

価格: 2,289円
購入はこちらから

Tweet Daikanayama TSUTAYA BOOKS Shop代官山蔦屋書店 20130123tsutaya3 Shop Information エリア: 代官山
住所: 東京都渋谷区猿楽町17-5 Daikanyama T-SITE蔦谷書店
営業時間: 7:00 - 26:00 (1F) / 9:00 - 26:00 (2F)
定休日: 不定休
TEL: 03-3770-2525
HP: http://tsite.jp/daikanyama/store-service/tsutaya.html
詳細を見る