上達の過程が良くわかる! 2歳から25歳までに描いた絵を23枚ズラーッと並べてみました

写真拡大

香港生まれのアーティスト、Marc Allante氏。今回ご紹介するのは、彼が自ら海外サイト『imgur』にアップした、2歳から25歳までの作品23点です。

現在画家として本格的に活動しているAllante氏ですが、子供の頃に描いた絵は普通の子供となんら変わりのない、非常に子供らしい絵。しかし年齢ごとに追っていくと、少しずつ絵の才能が開花いく様が見てとれ、これがとっても興味深いのっ。

最初の変化、いえ進化と呼ぶべきでしょうか。それが訪れたのは、おそらく5歳だったのだと思います。Allante氏自身「my favorite」とキャプションを付けていますが、色遣いといい構図といい、イラストとして完成度が高い!

これ以降、目を惹くカラフルな作品がしばらく続き、11歳になると構図に凝った作品が登場、その後急速に腕を上げていきます。このめざましい成長ぶりは、才能もあるのでしょうが、きっと本人の努力によるところも大きいのでしょうね。

ルーツがフランス系と中国系だというAllante氏は、家庭の事情で、香港のみならずシドニーやロンドンなどでも暮らした経験があるのだそう。「そういった環境や経験すべてが絵に活かされていると思う」と、氏は自身のホームページでコメントしています。

いわば「絵で見る自分史」とでもいうべき、Allante氏の作品の数々。もしもご自宅に幼い頃の絵が残っているというのなら、試しに年齢順に並べてみてはいかがでしょうか。またあなたにお子さんがいるならば、作品を大切に取っておいてあげるといいかもしれませんね。

(文=田端あんじ)

参考元:imgur


画像をもっと見る