リクルートジョブズが同社の求人メディアに掲載された求人情報からまとめた1月のアルバイト・パート全国エリア別募集時平均時給の調査によると、三大都市圏(首都圏・東海・関西)の平均時給は944円(前月956円、前年同月942円)だった。フード系職種は15カ月連続で上昇している。

 職種別に見ると、事務系946円(前月946円、前年同月930円)、製造・物流・清掃系935円(前月939円、前年同月922円)、営業系1054円(前月1047円、前年同月1043円)、フード系914円(前月915円、前年同月910円)は増加。フード系は15カ月連続、製造・物流・清掃系は12カ月連続で増加している。

 販売・サービス系933円(前月947円、前年同月933円)は前年同月と同じ水準。専門職系1059円(前月1075円、前年同月1063円)は減少。専門職系は16カ月連続で減少している。

 地域別に見ると、首都圏984円(前月993円、前年同月984円)、東海890円(前月896円、前年同月889円)、関西899円(前月919円、前年同月893円)。関西は7カ月連続で上昇している。

正社員の解雇規制緩和 肯定する企業が5割
上場企業の8割超が定昇を予定、賃上げは厳しい見通し
外資系企業が負担を感じる日本での事業コストは人件費と税負担

日本人材ニュースHRN」は人材採用・人材育成の人事専門誌です。