ニンテンドー3DSに新色2種類、同梱SDカードの容量も4GBにアップ。

写真拡大

任天堂は2月27日、ニンテンドー3DSの新色として「ライトブルー(LIGHT BLUE)」と「グロスピンク(GLOSS PINK)」を発表した。発売日は3月20日。

また、現在ニンテンドー3DS本体には2GBのSDメモリーカードがセット内容に含まれているが、今回の新色2種では4GBのSDHCメモリーカードを同梱。より多くのダウンロードソフトや3D映像などが保存可能となった。

価格は従来と同じ1万5,000円(税込み)。

なお、今回の新色2種の登場により、ニンテンドー3DSはコバルトブルー、アイスホワイト、ミスティピンク、コスモブラックと合わせた6色展開(※フレアレッドとアクアブルーは生産終了)、ニンテンドー3DS LLはブラック、ブルー×ブラック、ピンク×ホワイト、レッド×ブラック、シルバー×ブラック、ホワイトの6色展開となる。