7割の男性が結婚式準備に積極的! サプライズにティアラのオーダーも

写真拡大

マイナビニュースは2月27日の「絆の日」にちなみ、全国の既婚男女434名(女性216名、男性218名)に対して「結婚準備に対するアンケート調査」を実施した。

最初に女性を対象に「(彼は)式場での打ち合わせに毎回必ず参加してくれましたか?」と尋ねたところ、73.4%がYESと回答。

「ドレス選びに一緒に来てくれましたか?」でも77.6%が、「ドレス選びに意見をしてくれましたか?」でも71.5%がYESと回答としている。

その他、引き出物選びや会場での演出・BGM選びにも協力してくれたと65%が回答。

具体的には、「招待状カードを全部自作してくれた」「遠距離恋愛だったが、打ち合わせには一度も休まず参加してくれた」「用意するものなど一度も締め切りを破らなかった」などの声が寄せられた。

既婚女性はパートナーに対して、結婚準備に積極的だったと評価していることが分かった。

次に、男性を対象に「(彼女の)ドレス選びはついて行きましたか?」「式場での打ち合わせに毎回必ず参加しましたか?」と尋ねたところ、71.6%がYESと回答。

また、ティアラデザイナーの紙谷太朗さんによると、2012年のティアラの依頼の半数近くが男性からのオーダーで、恋人には内緒にしている人が多いと言う。

女性のためにサプライズを用意する男性も増えているようだ。

ちなみに同社では、「ウェディングにこだわる男性」と「上向きな考えの男性」をかけてWeMen(ウェメン)」と名付けている。

■アンケート概要 マイナビニュース既婚男女会員434名(女性216名、男性218名) 2013年1月インターネットによる調査