お米のカールにご飯のお供の定番“焼きたらこ”“のりつくだに”が仲間入り

写真拡大

明治は「お米で作ったカール」より、「お米で作ったカール 焼きたらこ風味」と「お米で作ったカール のりのつくだに風味」を、3月12日から全国で発売する。

「カール」は2012年9月に、初めて米粉を原料とした「お米で作ったカール」を発売。

サクサクとかるく、米特有の香ばしさと口どけの良さが特徴となっている。

このほど発売する「お米で作ったカール」は、米の生地と相性がいい素材を組み合わせた、焼きたらこのうまみが広がる「焼きたらこ風味」と、ご飯のお供として定番の”海苔のつくだ煮”をイメージした「のりのつくだに風味」の2種類。

パッケージには、たき立てご飯のイメージを大きくデザイン。

また前回同様、米粉倶楽部のロゴマークを掲載している。

いずれも価格は126円。