セブン&アイ、鈴木奈々オリジナルブランドなどTGC新企画発表

写真拡大

 セブン&アイグループと「東京ガールズコレクション」(以下、TGC)を運営するF1メディアが2月27日、「第16回 東京ガールズコレクション 2013 SPRING/SUMMER」の開催に先駆けて、ネットとリアルを融合させる新企画の概要を発表した。前回に続いて2度目のTGC参加となるセブン&アイグループは、新プライベートブランド(PB)の立ち上げや店舗連動フェアを通じてヤング層に向けてブランドイメージを発信。発表会にはTGC出演モデルの土屋アンナや鈴木奈々が登場し、イベント本番に向けて意気込みを語った。

セブン&アイ、ヤング層狙うTGC新企画の画像を拡大

 セブン&アイグループのイトーヨーカ堂とそごう・西武、メリーアン、セブンネットショッピングは、3月2日に2年半ぶりに"聖地"渋谷で開かれるTGCに参加。「goodday(グッデイ)」のヤングラインで、2013年春夏にスタートした「goodday young(グッデイ ヤング)」や「LIMITED EDITION VIVA YOU(リミテッドエディション ビバユー)」、「DE TER NL(デターナル)」など4つのPBの最新コレクションをショー形式で披露する。また、TGCに合わせて「東京ガールズコレクション スプリングフェア」や「TGC ミニファッションショー」といった"ミニ版"TGCを「西武池袋本店」や「イトーヨーカドー木場店」など全国5カ所で初開催。イベントと連動したプロモーションでヤング層に向けたブランド力の強化を狙う。

 西武池袋本店別館の「西武ギャラリー」で開催された記者発表会で、グループを代表して登壇したセブンネットショッピング執行役員の原田良治は、「ファッションに強いというイメージの訴求や、ネットについての取り組みをグループ全体で強化していきたい」とコメント。「ママラブ」や「ナチュギャル」といったEC展開にも注力する構えだ。同じく発表会に出席した鈴木奈々は、今秋、セブン&アイグループとともに自身がプロデュースするオリジナルブランドの展開をスタート。土屋アンナに「すごい声でかいよね」と突っ込まれる中、鈴木は「ショー当日は大好きな彼にラブコールをお願いする。元気に笑顔でジャンプしながらランウェイを歩きたい」と話した。

■第16回 東京ガールズコレクション 2013 SPRING/SUMMER
 http://tgc.st/