女性もきれいなキッチンは憧れ?

写真拡大

家の片付けに悩みのある既婚女性は89%―。そんな調査結果がインブルーム(東京都港区)から発表された。全国の20歳以上の既婚女性341人が2012年12月3日から7日にかけて回答した「お家のお片付けに関する意識調査」で明らかにされた。

「片付けに協力的でない人」夫が1位に

「片付けに悩みがある」と回答した89%に「特に困っている場所」について尋ねると、家族みんなが集まって長い時間を過ごす分、散らかりやすい「リビング」が60%でトップになった。2位には「押し入れ」(52%)、3位には「クローゼット」(48%)と収納スペースがランクインし、4位には"女性の城"「キッチン」(39%)が入った。

なお、「家族の中で片付けに『協力的でない人』」についての質問では、「夫」が54%と半数を超えて1位に。続いて2位は「息子」(38%)、3位は「娘」(30%)となった。収納スペースのキャパシティの問題など片付かない理由はさまざまあるが、少なくとも、家族の協力によりある程度改善できることは確かなようだ。