ニコニコ動画人気クリエイターが集結した話題の小説『終焉ノ栞』ついに発売

『終焉ノ栞』(シュウエンノシオリ)は、150P(ワンハーフピー)を中心にニコ動系の人気クリエーターが気まぐれに集まりスタートしたプロジェクト。「KEMU VOXX」や「あすかそろまにゃーず」などにも参加するスズムが作詞兼ストーリーテラーとして、そしてさいね、こみね、からがイラストレーターとして、さらに実力派ギタリスト・ぎぶそんなどが参加している。

【関連:ニコニコ動画で億万長者も夢じゃない?既に3億円支払われた『クリエイター奨励プログラム』がニコニコ静画も全面対応】

 

そのクリエイター本人達による書き下ろし小説がついに発売された。
ひとりかくれんぼ、ドッペルゲンガー、メリーさんからの手紙、猿の手……10年前に起きたと言われている禁忌「終焉ノ栞」を巡り4人の少年少女がとあるゲームに巻き込まれるというストーリーだ。ハイスピードで展開される予想不可能な展開、そして史上最悪の後味とは……?

小説『終焉ノ栞』(著者:スズム/主犯:150P/イラスト:さいね・こみみ)は2月25日から全国書店で発売されている。定価は609円。(税込)

他にも、月刊コミックジーンで連載中の今作のコミックス発売と、終焉ノ栞プロジェクト主犯:150Pによる1stメジャーアルバム『終焉-Re:write-』の発売がそれぞれ決定している。

コミックス『終焉ノ栞』第1巻(漫画:結城あみの/原作:スズム/主犯:150P/キャラクターデザイン:さいね)は3月27日発売で、定価本体533円(税別)。

終焉ノ栞プロジェクト主犯:150Pによる1stメジャーアルバム『終焉-Re:write-』は3月13日発売(Victor Entertainment)。初回限定盤は3,000円(税込)。通常版CD、特製スズムアレンジCD、リメイク&プレミアムDVD (5曲)を同梱。通常版は2,300円(税込)。

公式サイト :http://www.jvcmusic.co.jp/shuen/
公式ツイッター:@shuen_info

小説「終焉ノ栞」表紙画像
(小説「終焉ノ栞」表紙画像)
コミック「終焉ノ栞」表紙イラスト
(コミック「終焉ノ栞」表紙イラスト)
「終焉Re-write-」ジャケット画像
(「終焉Re-write-」ジャケット画像)

(C)2013 終焉ノ栞プロジェクト