ミント×チョコが好相性! 3/18より、マザーリーフの春限定ワッフル登場

写真拡大

スリランカの茶園直送の紅茶が楽しめるカフェ「マザーリーフ」は、3月18日から6月中旬までの期間限定で、自家製チョコミントクリームを使用した「チョコミントワッフル」を発売する。

同商品は、自家製ワッフルの上に、チョコミントクリームとチョコレートアイス、バナナを乗せたスイーツ。

上にはマンゴーソースと赤すぐりをトッピングし、彩りと酸味を加えた。

チョコミントクリームは自家製で、生クリーム、カスタード、ペパーミントのエッセンスやリキュール、刻みチョコを加えて仕上げた。

「チョコミントワッフル」は、単品840円〜910円、ドリンクセットは1,050円〜1,170円。

また同時に、「カスタードワッフル」と「アイスバナナチャイ」を、3月18日から6月中旬まで販売する。

「カスタードワッフル」には、ワッフルにカスタードクリーム・バニラアイス・ホイップクリームをのせ、フルーツをトッピング。

「単品840円〜910円、ドリンクセットは1,050円〜1,170円。

「アイスバナナチャイ」は、チャイにバナナペースト・ホイップクリーム・キャラメルソース・シナモンパウダーをトッピングしている。

価格は660円〜720円。

アメリカンワッフルに桜のアイスクリーム・ホイップクリーム・国産あずきの粒あんを乗せた「桜あずきワッフル」は、桜の開花時期から約1カ月間の限定販売(店舗立地により発売日が異なる)。

価格は単品840円〜860円。

ドリンクセット1,050円〜1,120円。