キョロちゃんが生まれ変わる! 夏には3人そろってメジャーデビュー!?

写真拡大

森永製菓は3月上旬より、同社商品「チョコボール」のキャラクター「キョロちゃん」をリニューアル。

新デザインの「キョロちゃん」3人は、アイドルダンスユニット「キョロちゃんズ」としてデビューする。

「キョロちゃん」のリニューアルは1967年に発売以来初めてのことで、新デザインは丸みを帯びたデザインとなる。

「ピーナッツキョロちゃん」「キャラメルキョロちゃん」「いちごキョロちゃん」の3人はそれぞれ異なるキャラクターを持ち、子どもたちの憧れる友達として新しいキョロちゃんを構築していくという。

商品のパッケージデザインも、カラフルでにぎやかなデザインに一新。

パッケージにも新しいキョロちゃんズが登場する。

「ピーナッツ」「キャラメル」「いちご」の3種で価格は1個74円。

また、新デザインの「キョロちゃん」3人は、アイドルユニット「キョロちゃんズ」としてメジャーデビューする。

7月24日〜8月29日には、キョロちゃんズの結成デビューコンサートを開催。

チョコボールの歌をもとにした「クエクエおどり」をキョロちゃんたちが披露する。

公演会場は東京、横浜、名古屋、大阪、神戸他全国18カ所。

チョコボールに付いているポイントを集めて応募すると、抽選の上、コンサート入場引換券がもらえる。

新しいキョロちゃんが登場するCMは、3月1日からオンエア開始。

音楽プロデュースは「ももいろクローバーZ」のプロデューサー、ヒャダインこと前山田健一氏、監督は「きゃりーぱみゅぱみゅ」のミュージックビデオなどを担当した田向潤監督、ダンスの振り付けは“きゃりー現象”を引き起こしたコレオグラファーのMAIKO氏が行った。

また、3月9日には、宝島社からキョロちゃんのムック本(1,260円)が発売予定。