オバマ大統領の愛犬、ボーくんが可愛過ぎる!

写真拡大

あなたは、アメリカ・オバマ大統領の愛犬ボー・オバマ、通称ボーくんをご存知でしょうか?

オバマ大統領が「犬を飼う!」と宣言してから、ボーくんが「ファースト・レディー」ならぬ「ファースト・ドッグ」としてホワイトハウスに迎え入れられるまで、アメリカメディアはこぞってその様子を報道していたのだそう。そんなボーくんのフォトジェニックぶりがうかがえる写真の数々が、海外サイト『SALON』に掲載されておりましたっ。

『ポヂュギース・ウォーター・ドッグ』という大変珍しい犬種のボーくんは、「くん」だけに、もちろんオス。テキサス州在住のブリーダー、スターン夫妻によって育てられ、やがてエドワード・ケネディー・マサチューセッツ州議員の手に渡り、その後議員からのプレゼントとしてオバマ大統領に託されたのだそうです

まるで、ぬいぐるみかのような愛らしさを持つボーくん。タキシードを着ているみたいな黒と白のコントラストが、とっても美しいですよね。写真を観るに、オバマ大統領をはじめホワイトハウスの方々からも相当可愛がられているみたいだし、きっとボーくんはみんなのアイドル、または癒し的な存在なのでしょう。

ちなみに、ボーくんの好物はトマトなのだとか。そんなヘルシーな志向なところもまた、たまらなくキュートなボーくんなのでした。

(文=田端あんじ)

参考元:SALON


画像をもっと見る