新卒者が選ぶ就職人気企業ランク、昨年1位の電通は3位。1位はあの企業!

写真拡大

楽天が運営するクチコミ就職情報サイト「みんなの就職活動日記」は22日、「就職人気企業ランキング」の調査結果を発表した。

同調査は、2012年10月4日〜2013年1月10日にかけ、同サイトに登録する2014年度卒業予定の学生会員を対象に実施され、5,093人から回答を得た。

同調査は、ノミネート企業約600社のうち人気の高い上位5社を選択し、それぞれの理由を「仕事の魅力」「会社の魅力」「雇用の魅力」「社会的責任の魅力」「採用活動の魅力」の5つの観点から選び集計している点が特徴。

ランキング1位となったのは、昨年5位から4ランクアップした「三菱東京UFJ銀行」。

2位には、昨年6位だった「全日本空輸(ANA)」が続いた。

以下、3位は「電通」、4位は「伊藤忠商事」(昨年2位)、5位は「オリエンタルランド」(昨年3位)などとなった。

三菱東京UFJ銀行は「スキルが身につく」という仕事の魅力、全日本空輸(ANA)は会社の魅力である「女性活用の姿勢が強い」「教育研修に熱心」、電通は「仕事が面白そう」と仕事の魅力が注目されていたという。

文理系別に見ると、文系の1位は三菱東京UFJ銀行、次いで2位に全日本空輸(ANA)、3位は伊藤忠商事という結果となった。

一方、理系は、1位が味の素、次いで2位にキヤノン、3位は資生堂がランクインした。

文系トップ2は、総合ランキングと同じ順位になっており、3位 伊藤忠商事の志望理由は、「若いうちから活躍できる」「成長性が高い」という理由が多かったとのこと。

また、理系トップの味の素は志望理由をバランスよく集め、キヤノンは「技術力がある」との回答が多かったという。

100位までのランキングと業界別ランキングは「みんなの就職活動日記 ランキング発表ページ」で閲覧できる。