つらい肩こりに効く超簡単な運動

写真拡大

デスクワークの多い方は、慢性的な肩こりに悩まされるものです。

肩こりには日頃から姿勢を正しくすることや、肩の運動で血流をよくすることが大切です。

肩こり運動法はいろいろとありますが、その中でも肩こりに早く効きめのありそうな、すっきりする方法を厳選してみました。

■つらい肩こりに効く運動、その11.両手を組んで後頭部の少しくぼんでいるところに、親指のつけねがあたるようにする 2.肩甲骨同士をくっつけるような感じで、両ひじを外側に開く 3.そのままの状態を3秒キープ 4.力をゆるめてもう一度両ひじを外側に開き、3秒キープする 5.これを3回くりかえす ■つらい肩こりに効く運動、その21.両手を天井に向かって伸ばし、頭のうしろでクロスする 2.そのままの状態で、5秒間キープ 3.クロスさせている手を入れ替え、もう一度5秒間キープ ■つらい肩こりに効く運動、その31.右手を頭の上にかぶせるようにのせ、頭部を肩につけるようにゆっくり右側に倒す 2.頭を倒したまま、お尻の右側だけをあげるように腰を浮かす 3.右側のお尻をさげ、今度はお尻の左側をあげる 4.上記の2と3を10秒ほどくりかえす 5.左手を頭の上にかぶせるようにのせ、頭部を肩につけるようにゆっくり左側に倒す 6.頭を倒したまま、お尻の左側だけをあげるように腰を浮かす 7.左側のお尻をさげ、今度はお尻の右側をあげる 8.上記の6と7を10秒ほどくりかえす■つらい肩こりに効く運動、その41.両ひじを直角に曲げた状態で、肩より高い位置に腕をあげる 2.肩甲骨同士をくっつけるように、両ひじを外側にそらす 3.そのまま15秒間キープします 4.そのままの状態で、両ひじを肩より低い位置にさげる 5.そのまま15秒間キープします 6.最後に両手のひらをあわせて、前方へまっすぐ腕をのばします 7.そのまま15秒間キープします ■ラジオ体操やマッサージも効果あり肩の運動だけでは物足りない時には、体全体を動かすラジオ体操も効果的です。

ラジオ体操は全身の筋肉を伸ばしたり、ゆるめたりすることで血流が良くなるため、全身がすっきりします。

また、マッサージをする場合には首の後ろ側のこめかみから、首元に向けてリンパを流すようにやさしくなぞりましょう。

その後に片手を肩越しに背中にまわし、中指が肩甲骨にふれたら、そのまま下から上にひきあげるようにして、肩をさすると効果的です。