スマートなデザイン

写真拡大

山岸竹材店(高知県)は2013年2月22日、ランチ後のフルーツやデザート入れに合う「白竹網代ミニ弁当箱」を発売した。

デザート入れにも

通常よりも細い竹ヒゴできっちりと編み込まれた本体部分、最も傷みやすい角を補強するための籐のあしらい、丁寧に時間をかけながら仕上げる口部分の縁巻きと、頑丈さを約束する底部分の力竹、白竹網代ミニ弁当箱の可愛いながらもスマートなデザインを手間暇惜しまない竹職人の匠の技で実現した。

価格は、6300円。