あなたのソウルフードは何ですか?




「食べるとほっとする」「自分の原点になるような食べ物」、そんな料理はありませんか。「自分の故郷」になるような食べ物を「ソウルフード」と呼ぶなら、あなたにとって「ソウルフード」は何ですか?



調査期間:2012/12/26〜2013/1/8

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



■自分の「故郷」になるような食べ物を「ソウルフード」といいますが、あなたにはそんなソウルフードがありますか?



はい 337人 33.7%

いいえ 663人 66.3%



約34%の人が「自分にとってのソウルフード」があると答えました。そのソウルフードは何かを聞きましたので、回答をご紹介します。



■やはりソウルフードは「お母さんの味」!



故郷といえばやはり「実家」。「自分を育ててくれた味」ということで、ソウルフードを「母親の料理」とした人が最多でした。76人の人が「母親の作る○○」と答えました。回答をご紹介します。



●母親の手作りハンバーグ。おにぎり。おにぎりはやや小ぶりな大きさで。(埼玉県/男性/34歳)



●母親が冬に作ってくれるかぼちゃとあずきとすいとんの煮物。(神奈川県/女性/34歳)



●母親の作った煮しめ。福岡でいう、がめ煮や筑前煮です。(福岡県/女性/26歳)



●母の実家、宮城県のずんだもちと、油麩の入った煮物と、笹かまぼこ。(東京都/女性/25歳)



●母の作ったお味噌汁。(大阪府/男性/29歳)



●実家に帰った時は、母が作ってくれたカレーです。それ以外なら、大分のとり天です。(大阪府/女性/31歳)



●お母さんが作ってくれたコロッケ。まんまるで大きめで中身ぎっしりで、おいしい。(東京都/女性/23歳)



●母が作る料理すべて。(大阪府/女性/29歳)



■お父さんも作ってくれるよ!



お父さんの手料理を挙げた人もいました。お父さんが料理をしている姿を想像するとほほ笑ましいですね。



●父親が作ってくれる鍋焼きうどん。(香川県/女性/39歳)



●お父さんの作るカレーライス。(愛知県/女性/30歳)



■おばあちゃんの手料理もソウルフル!



おばあちゃんの手料理を挙げた人は計6人でした。伝統の味が孫の舌を虜にするのです。



●おばあちゃんが作ってくれたかぶら寿司。麹がたくさんでおいしい。(東京都/女性/30歳)



●おばあちゃんが作ってくれるおやき。(山形県/女性/21歳)



■地方に根付くのがソウルフード!



特色あるその地方独自のソウルフードを挙げた人も多数でした。ご紹介します。



●いかなごの釘煮。(兵庫県/男性/25歳)



兵庫県の播磨、神戸市などでは「いかなごの釘煮」が郷土食です。まさに故郷の味ですね。



●「じり焼き」というご当地お菓子。母親がいつも作っている。(大分県/女性/29歳)



調べました。「じり焼き」は大分県に伝わる「おやつ」のようです。小麦粉ベースでふんわり、しっとりとした食感のお菓子です。水分の多い状態のことを大分の方言で「じりい」というそうで、そこからこの名前が付いたとか。



●広島風お好み焼き(東京都/女性/32歳)



今ではすっかり全国区になってしまいましたが、広島で食べる本物はひと味もふた味も違うといいます。



●沖縄そば(沖縄県/女性/29歳)



沖縄のあの空気、あの気候で食べると、沖縄そばも違うんですよね。「うまい!」となります。



●みそかつ丼(愛知県/男性/29歳)



愛知というと、濃い味噌の味という感じがします。あれこそ地元の人が愛する「魂の味」なのでしょう。



●たこ焼き(大阪府/女性/29歳)



たこ焼きは、計16人からソウルフードとされました。お好み焼き、たこ焼きは大阪人の故郷の味なのでしょう。



●しもつかれ(栃木県/男性/31歳)



栃木県など北関東に見られる郷土料理ですね。この人のようにソウルフード認定する人がいる一方で「嫌い」という人も。



●しうまい。(神奈川県/女性/24歳)



「しうまい」という表記から察するに、これは崎陽軒の「シウマイ」ですね。



●近所のパン屋さんのウインナーロールパン。(千葉県/男性/24歳)



このような、ほかの人には分からないけれども「愛している食べ物」って誰にでもありますよね。



●イルカ。(東京都/女性/40歳)



……イルカ? ちょっと驚きですね。



誰にでも「ほっとする味」「故郷のような食べ物」があるはずです。あなたにとってソウルフードは何ですか?







(高橋モータース@dcp)