東京出身者に聞きました! 「あなたは地元に愛着がありますか?」

写真拡大

地元というとどうしても田舎を思い浮かべがちですが、東京出身者の地元への愛着度はどのようなものなのでしょうか? 「マイナビ賃貸」では、全国のマイナビニュース会員の男女500人に住まいに関するアンケートを行ったところ、東京出身者は57名。

この貴重な57名に、地元への愛情について聞いてみました。

■東京出身者の方にうかがいます。

あなたは地元に愛着を感じますか?はい・・・・・・42%いいえ・・・・・・58%東京出身者で、地元に愛着を感じるという人は42%。

過半数以下というのはちょっとさみしい気もしますが、地元に愛着はないのでしょうか? では、ちょっぴり少数派の「愛着がある」と答えた人に、その理由を尋ねてみると──?■交通やショッピングの便利さ・「都心へのアクセスが良い割に緑が豊富。

商業施設はおおむねそろっていて、住み心地は抜群」(40歳/男性/機械・精密機器/東村山市出身)・「何をするにもできないことはありません。

それはまるで最適に配置されたものたちに囲まれた万年床の部屋のよう!」(25歳/男性/その他/新宿区出身)・「夜遅くでも人通りがあるので、田舎よりも治安がいいのではないかと感じることもあります」(25歳/女性/食品・飲料/新宿区出身)■都会ならではの、誇れるものがある!・「世界にも通用する、下町のモノづくりの技術はすごい! 下町ならではの近所との温かなつながりも自慢です」(28歳/男性/運輸・倉庫/荒川区出身)・「日本一の商店街といえば、やっぱり銀座!」(50歳以上/女性/情報・IT /中央区出身)利便性の良さや夜でも明るい街、買い物の選択肢の広さなど、都会ならではの「便利さ」を理由にする人が大多数のなか、意外と多い自然や緑の多さを挙げる人もいました。

ほかには「古いものと新しいものが共存しているところが魅力です」(24歳/女性/その他/武蔵野市出身)「都会すぎもせず、田舎すぎもしない。

両方のいいところ取りをしたような、のんびりしたところが気に入っています」(30歳/女性/情報・IT /八王子市出身) という意見もありました。

また、「東京という都市自体に愛着はないが、生まれ育ち、家族との思い出が多い地元はやはり大切」(25歳/女性/情報・IT /商社・卸)と、都市そのものより、生まれ育った場所だから大切だという声もありました。

その思いには、東京出身者も、地方出身者もあまり違いがないようですね。

文●エフスタイル【アンケート対象】マイナビニュース会員調査期間:2012年12月21日〜2012年12月22日有効回答:500件調査手法:インターネットログイン式アンケート