<HSBC女子チャンピオンズ 事前情報◇26日◇セントーサGC(6,600ヤード・パー72)>
 米国女子ツアー第3戦「HSBC女子チャンピオンズ」がシンガポールのセントーサGCにて28日(木)より4日間の日程で開催される。先週のタイで行われた試合が初戦となった上田桃子は続けて今大会にも出場。今季から開催コースが変わったが「難しいですね。シンプルなマネージメントが求められると思います」と警戒感を示した。
 先週のタイの試合後、宮里藍が多重事故に巻き込まれたが上田には事故の直後に宮里から連絡があった。「心配しました。同じツアーで戦う仲間ですし、個人的にも仲がよいので」上田はバスで移動していたため、難を逃れ宮里よりも先に空港に到着していた。「この試合だけじゃないので大事をとって欲しいけれど、出れればいいなと思います」と複雑な表情で話した。
 上田は、この日練習場でランニングしてから打つという一風変わった練習を披露。先週の3日目には同伴競技者のケンカに巻き込まれ、集中力が切れてしまったがその原因のひとつがスロープレーの警告を受けたこと。警告後はプレー時間の計測を受けるなど、重圧がかかる状況になる。そこでメンタルトレーナーのピア・ニールソンとリン・マリオットに走ってから30秒以内で打つ練習を提案されたという。「今日やってみたら80〜90点のショットを打てました」、イレギュラーな状況に対応すべくメンタルも強化し今大会では上位進出を狙う。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報と試打レポートはこちらから
AKB山内鈴蘭のナンでもやってやろう!
噂の新企画「今日の美ゴ女」はこちらから