今年から米女子ツアー本格参戦の有村が今季初戦に臨む(撮影:上山敬太)

写真拡大

<HSBC女子チャンピオンズ 事前情報◇26日◇セントーサGC(6,600ヤード・パー72)>
 米国女子ツアー第3戦「HSBC女子チャンピオンズ」がシンガポールのセントーサGCを舞台に28日(木)から開幕する。この試合が今季初戦となる有村智恵は昨日にコース入り。アウトコース9ホールをラウンド。この日はインコースを回った。
女子プロたちの活躍を写真で振り返る
 今大会は今年から開催コースがタナ・メラCCからセントーサGCに変更。練習ラウンドを終えた有村は「タナ・メラよりもチャンスホールが少ないです。ボギーを叩かないようにしてスコアを作りたい」とコースの印象を話した。池が多く絡む上、トリッキーなホールもあり「頭を使わなくてはいけないコース」と警戒した。
 オフの間は小技を中心に練習を積み重ねた有村。アメリカの大会は開催時間が長く、スタート時間のバラつきや、天候による中断などのイレギュラーな状況が往々にして起こる。それに対応するために「色々なルーティーンを試しました。今までのように型にはまりすぎないようにしたい」と様々な状況に対応できるように準備してきたという。「オフの間にしたことをここで確認できれば」この初戦で米ツアーで戦っていく自信をつけ、今後のプレーに弾みをつけられる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報と試打レポートはここから
噂の新企画「今日の美ゴ女」はこちらから