高橋尚子監修Zoffランニングサングラス発表 スギちゃんがワイルドにPR

写真拡大

 メガネショップ「Zoff(ゾフ)」を運営するインターメスティックが2月26日、シドニー五輪金メダリスト高橋尚子が監修する本格仕様のランニングサングラス「Zoff Running with Q(ゾフ ランニング ウィズ キュー)」を発表した。発表会には高橋尚子が出席し、自らの経験をふまえて開発された製品の特徴を紹介。お笑い芸人のスギちゃんもサングラスを着用して特別出演し、次回の「東京マラソン」に向けて「スタートと同時にリタイアしてやる」とワイルドなコメントで会場を沸かせた。

Zoffランニングサングラス発表の画像を拡大

 「Zoff Running with Q」は、「メガネでライフスタイルを楽しくする」という「Zoff」のビジネスポリシーと高橋尚子の「ランニングで楽しく」というメッセージがマッチしたことから展開をスタート。1,000万人以上と言われるランニング人口だが、「ウェアは充実しているものの、サングラスにまで気を配っている人はまだまだ少ない」(Zoff運営インターメスティック代表取締役社長 上野剛史)ということから、市場開拓を視野に新製品を広く訴求していくという。

 渋谷ヒカリエで開催された発表会で高橋尚子は、構想から1年半を経て開発したという新製品について「『Zoff Running with Q』を着けるとランニング前の高ぶる緊張感や高揚感を抑えることができ、自分のパフォーマンスを最大限に引き出せる」と特徴を説明。スギちゃんは「中性脂肪が800という数字を叩きだしてしまった。いつ血管が止まるかわからないので運動が必要なんです」という現実から高橋尚子による"モテランニング"のスペシャル指導を受け、会場でワイルドなランニングフォームを披露した。「Zoff Running with Q」はラージとスモールの全2型、各6色を揃え、価格は9,450円。3月1日に全国の「Zoff」店舗や公式オンラインストアなどで販売をスタートする。