料理? 陶芸? 女子に聞く「行ってみたい手作りワークショップ」

DIYやハンドメイドが最近、にわかにブーム! 働く女子のみなさんも興味を持っている人が多いよう。今回は彼女たちに「行ってみたい手作りワークショップ」についてアンケートをとってみました!

●第1位/「お菓子・パン」……55.7%
○第2位/「料理」……25.2%
●第3位/「キャンドル・石鹸」……22.8%
○第4位/「陶芸」……18.8%
●第5位/「アクセサリー」……18.5%
○第6位/「お香・香水」……15.7%
●第7位/「フラワーアレンジメント」……15.1%
○第8位/「編み物」……13.2%
●第9位/「刺繍・洋裁」……12.6%
○第10位/「手作りコスメ」……10.5%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は55.7%で「お菓子・パン」でした! 本を見ても作り方のコツがわかりづらい「お菓子・パン」は、プロに習ったほうが早く上達しそう。人にプレゼントしても喜ばれそうなので、ぜひ一度習いに行きたいですよね。

第2位は25.2%で「料理」。毎日作る食事をもっとおいしくできたら……なんて考える女性も多いよう。最近では定番料理だけでなく、エスニックフードや北欧料理など世界各国の料理レシピを教えてくれるワークショップも人気なようです。

第3位は22.8%で「キャンドル・石鹸」。実際に使うだけでなく、飾っておいてもかわいいものを教えてくれる教室がブーム。お菓子のようなキャンドルや、石鹸に模様を彫る「ソープカービング」など、1日体験で仕上がるものもあるので気軽に参加してみては?

自分で何かを作ってみると、その世界の奥深さやおもしろさを感じるもの。そして、作り上げたときの感動は何ものにも変えられません。物づくりはストレス発散にも効果的なんですよ。ランキングに気になるものがあったら、ぜひWEBでワークショップを検索して参加してみてくださいね。(編集部/渡辺)

※『マイナビウーマン』にて2013年1月にWebアンケート。有効回答数325件(マイナビウーマン会員:22歳〜34歳の働く女性)。