新登場の「OCW-T2000」3モデル

写真拡大

カシオ計算機は、ソーラー電波ウオッチ"OCEANUS"の新製品として、スポーティエレガンスを追求したデザインの「OCW-T2000」(3モデル)を2013年3月15日から発売する。

スポーティ感を高め、ワールドタイム機能も搭載

"OCEANUS"シリーズは「Elegance,Technology」をコンセプトにしたフルメタルのソーラー電波ウオッチ。大人の男性に人気で、機能性の高さと欧州由来の洗練されたデザインが特徴だ。

新登場の「OCW-T2000」は、機能美はそのままに、よりスポーティ感を高めた新たなフェイスデザインを採用した。

ストレートなラインが際立つ時分針を採り入れたほか、立体感のあるインデックスやメタリックな輝きを放つアラビアインデックスを文字盤に配することで、シャープなデザインを実現した。削り出しのりゅうず、大型ボタンなどによって造形美を強調するとともにスポーティさも演出している。

機能面の特色は、感覚的な操作が可能な電子式リューズスイッチで多彩な機能をスムーズに使える「スマートアクセス」を搭載しているため、りゅうずを引いたり回したりの操作によって都市の切り替えも簡単にできる。また、3時側の大きなインダイアルにワールドタイムを表示し、ホーム・ローカルタイムの時刻を同時に見やすくした。

電源は太陽光充電式。世界6局の標準電波受信による時刻補正機能に加え、120分まで計測可能なストップウォッチなども備えている。

バリエーションはブラック、ホワイト、ブルーの3色。希望小売価格はブラックとホワイトが10万5000円、ブルーが11万250円。