ホンダ、1,800ccの大型二輪クルーザー「ゴールドウイング F6B」を発売

写真拡大

本田技研工業は26日、1,800ccの大型二輪クルーザー「ゴールドウイング F6B」を28日に受注生産にて発売すると発表した。

価格は199万5,000円。

同車は、フロントカウルにショートスクリーンを採用することで爽快さを感じさせるとともに、近距離のツーリング時などには十分なウインドプロテクションを確保。

専用デザインのミラーやミドルカウル、シート形状により、シャープでダイナミックなイメージを持たせたとのこと。

また、低く構えたリアビューを特徴とし、フロントからリアに向かって突き抜けるような開放感を演出している。

エンジンは、「ゴールドウイング」の水平対向6気筒1,800ccエンジンを踏襲し、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)とデュアル・コンバインド・ブレーキシステムを採用。

左右それぞれに容量40Lのサドルバッグ、小物が収納できるフェアリングポケット、盗難抑止に効果的な同社独自技術のH・I・S・S(ホンダ・イグニション・セキュリティー・システム)も装備している。

オーディオシステムは、iPodやUSBメモリーを接続することで、MP3 / WMA / AAC形式の音楽ファイル再生が可能。

音響チューニングによる上質なサウンドを提供するという。