<HSBC女子チャンピオンズ 事前情報◇26日◇セントーサGC(6,600ヤード・パー72)>
 米国女子ツアー第3戦「HSBC女子チャンピオンズ」がシンガポールのセントーサGCにて28日から開催される。先週タイで開催された試合の後、空港への移動中に交通事故に巻き込まれてしまった宮里藍。昨日は病院で検査を受け頚椎捻挫(むち打ち)と診断された。
事故に巻き込まれた宮里藍、むち打ちと診断
 この日は10時55分ごろにコースに姿を見せた宮里。練習場でウェッジとショートアイアンのみの練習をしてから、報道陣の質問に答えた。「スイングするとどのくらい痛みがあるのかを確認しにきました。フォロースルーの時に痛みがでますね」、スリークオータースイングまでの軽めの調整だったが、やはり痛みはある様子。「首は大事なので、少しでも痛みがあれば無理はしたくないです。ギリギリまで様子を見るつもり」と今大会に出場するかは微妙な状況。明日のプロアマは欠場し、ゆっくり休んで怪我の回復を待つ意向だ。
 「この大会は好きな大会の1つ。出たい気持ちはある」と最後は複雑な気持ちを吐露した宮里。先週の大会ではギャラリーにいい流れを断たれ、その後は多重事故。不運が続いているが事故に関しては「この程度の怪我ですんで、私はラッキーだと思います」と笑顔で話した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報と試打レポートはこちらから
美人プロたちの活躍を写真で振り返る