●?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©IF・DF/「AMNESIA」製作委員会

TVアニメ「AMNESIA」がAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
主人公:名塚佳織
シン:柿原徹也
イッキ:谷山紀章
ケント:石田彰
トーマ:日野聡
ウキョウ:宮田幸季
オリオン:五十嵐裕美
サワ:森谷里美
ミネ:阿久津加菜
リカ:吉田聖子
ワカ:高橋英則

●ストーリー
8月1日――
見知らぬカフェで意識を取り戻した主人公は、突如として8月1日以前の記憶をすべて失ってしまっていた……
ここはどこで、何をしていたのか。自分は何者で、どのような人生を送ってきたのか。

戸惑う主人公の前に現れたのは、自身を『精霊』と名乗るオリオンという少年だった。
オリオンの導きにより、主人公は記憶喪失を悟られぬよう手探りで行動することとなる。

次第に浮かび上がる周囲の人間関係――
名前も顔も知らない“幼馴染”や“先輩”、そして“恋人”との出会い。
記憶のない主人公は、彼らの想いを痛切に感じつつも、それに応えることができずにいた……

時折よみがえる過去の記憶の欠片、そして突然訪れる危機――
物語は、彼女を巻き込み複雑に絡み合っていく。

取り戻した記憶の先にある『答え』とは――
●目覚めたときには
ケントとデートをしていた主人公。彼女がケントと手を離したときにやってきたのは、

トーマ「何してるの?」

そしてそのまま意識を失う主人公ですが…。

目覚めたときには病院、どうやら貧血で検査入院という事のようですが日付は「8月1日」

また8月1日からの日々が繰り返されるのでしょうか?
●トーマとイッキのそれぞれの関係性
退院した主人公、しかしながらトーマとの関係性がわからず、どうしても彼との会話がぎこちない様子。その事にイッキも何となく気付いているのですが…。

イッキが買い物に出掛けているときにカレンダーを見ると冥土の羊の勤務日とイッキとの待ち合わせらしきものが書かれています。

※イッキとは恋人同士でしょうか?
●裏路地
翌日は雨、目覚めた主人公が郵便受けを覗きこむと生ゴミが!

※これは彼女に対する何者かの嫌がらせとしか思えないのですが、トーマの言動からすると頻繁にあるようです。

主人公「裏路地って何処かな?連れてってくれる?」

彼女がカレンダーで見た裏路地、それを知らない彼女はトーマに連れて行って貰います。

主人公「トーマ、私達、付き合っているんだよね。」
トーマ「ああ。」


そんな会話をしていると主人公は気を失ってしまいます。

そして主人公が目覚めた場所は自宅のベット。そこにはトーマが寝ずに看病していたのですが…。

部屋にある鍵付きの日記帳。その中に何が詰まっているのでしょうか?
●冥土の羊
「冥土の羊」に来た主人公とトーマ。どうやらトーマは店長(ワカ)に彼女のバイトを暫く休ませるようお願いをしにきたようです。

冥土の羊ではイッキがバイトをしているのですが、主人公とイッキとの仲は満更でもない様子。しかし、彼女が店の外に出るとマンションの上から鉢植えが落ちてきます。

主人公「誰かが私を…。」

郵便受けの件といい、主人公は何者かに狙われているのは間違いないようです。
●トーマの家
主人公はトーマの家に行きます。そこで見た写真立てには幼き頃の主人公とトーマ、そしてシンの姿が。

主人公「やっぱりシンもいるんだ…。」

トーマは大学へ資料を取りに戻るも、主人公は買い物に出てしまいます。ところが…。
●狙われる主人公
夜道を歩く主人公はウキョウと出会います。

ウキョウ「やあ、また会ったね!」

ところが彼は、

ウキョウ「お前は殺されるんだよ!」

彼は主人公を殺害しようとするも、すんでのところでトーマが駆け付け難を逃れます。

※彼女を狙っていたのはウキョウだったのでしょうか?

翌日の朝、トーマは寝惚けて主人公を抱き抱えます。どうやら幼少の頃は頻繁にあった様子ですが…。

トーマ「しばらく、此処に泊まると良い。」

こうしてトーマの家にしばらく滞在する事になる主人公。

トーマと一緒に買い物に出掛ける主人公。ランジェリーショップでの扇情的な下着にはトーマもメロメロですが…。

そのトーマが目を離した隙に、主人公は背後から髪を切られます。その犯人はイッキのファンクラブ3人。

なぜ彼女はここまで狙われるのか?「AMNESIA」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【【アニメ】「AMNESIA」第7話「ケント流交際術!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「AMNESIA」第6話「イッキの秘密」(ネタばれ注意)
【アニメ】「AMNESIA」第5話「知らない世界」(ネタばれ注意)
【アニメ】「AMNESIA」第4話「花火」(ネタばれ注意)
【アニメ】「AMNESIA」第3話「変わっていないけど変わっている」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「AMNESIA」TVアニメ公式Webサイト
「AMNESIA」AT-X公式Webサイト