早朝の京都府・妙心寺でゆったり拝観プラン。桜を眺めながらの朝粥も

写真拡大

ティー・ゲートが運営するトラベルサイト「旅の発見」は、2月22日より「2013年春の早朝特別拝観 美しきもの旨しものを楽しむ<陽春の朝>朝粥(あさがゆ)付き」の販売を開始した。

同プランでは、「そうだ 京都、行こう。

」のキャッチフレーズでおなじみの妙心寺(みょうしんじ)・退蔵院(たいぞういん)の早朝特別拝観が楽しめる。

一般拝観前に案内する人数限定プランであるため、ゆったり拝観できる点もポイント。

美しいしだれ桜と早朝の枯山水の庭、国宝「瓢鮎図(ひょうねんず)」など、見どころも満載。

早朝拝観の後は、退蔵院の茶席大休庵で朝粥の朝食を楽しめる。

朝粥は、「ミシュランガイド」でひとつ星を獲得した精進料理専門店「阿じろ」が用意したもの。

禅の形式にのっとったスタイルで供されるという。

桜を眺め、貴重なひとときを堪能できる。

プラン設定日は、3月31日・4月7日・4月10日。

旅行代金は3,500円(拝観料、食事代込み)。

小学生以上が対象で、定員各日40名。

詳細は旅の発見で案内している。