株よりFXより効率よく儲けられる! 「商品先物取引」ってどうやって始めるの?

写真拡大

いま大人気の「純金投資」も先物取引なら少額でOK!

 金価格の上昇が著しい。08年のリーマンショック以降の世界経済の変調を背景に上昇を続けてきた金価格だが、昨今の円安で勢いが加速し、1月11日に国内価格は1グラム・5000円を突破、実に32年2か月ぶりの高値となった。

 アベノミクスと総称される景気刺激策で今後も円安基調が続くとなれば、金価格はさらに上昇する。そんなわけで金投資はとても注目されている。

 ただ、金の現物投資となると、数百万円ものまとまった資金が必要。純金積み立てなら少額でできるが、それだと機動的な運用は難しい。そこで活用したいのが、商品先物取引だ。いまなら50万円もあれば十分余裕で始められる。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)