冬は換気がつらい… においがこもった部屋の消臭方法

写真拡大

換気しなきゃいけないとわかっていても、寒い日に窓を開けて換気するのは勇気がいるもの。

冬場は換気不足から来る、部屋のにおいが気になるものです。

そこで部屋のにおいをすっきりとる、いろいろな方法をご紹介したいと思います。

■トイレのにおい消しには、マッチでトイレのにおい消しは、マッチをすって火を燃やすだけで効果的です。

マッチの成分であるリンが燃えることで、トイレの悪臭の原因と結びついて消臭作用が起こります。

■茶がらを灰皿で燃やす乾燥させた茶がらを灰皿の上で燃やすと、部屋の脱臭効果があります。

お茶に含まれている成分が、においの原因である物質と結びつきやすいため、消臭効果があるのです。

また、湿った茶がらをフライパンでいれば、台所のイヤなにおいも消臭することができます。

火には十分注意して行ってください。

■生ごみ用ゴミ箱の底に、粉末クレンザー部屋のにおいをとるには、においの元を絶つのが一番です。

粉末クレンザーを多めにゴミ箱の底にしいておけば、生ごみから出てきた水分をそのまま吸収してくれ、さらにイヤなにおいも吸収してくれます。

また掃除する時にも、そのまま洗えて便利です。

■部屋のにおいをもとから絶つ!灰皿にコーヒーかす家族にタバコを吸う人がいる場合、灰皿にコーヒーかすを敷いておくと効果的です。

コーヒーかすの中でたばこを消すと、吸い殻から出るにおいが消え、消す時にコーヒーのよい香りがします。

また部屋の消臭にもコーヒーかすが役立ちます。

■光触媒の人工観葉植物を置く人工観葉植物で消臭機能を重視したものが販売されています。

光触媒という素材が太陽光にあたると、空気中のにおいの元と反応して、分解してくれるそうです。

また、鉢に消臭効果のあるものを使い、土の上に消臭効果のあるものを乗せておけば、さらに効果的です。

■電球に香水をつける部屋に香りをつける方法です。

電球を拭くときに香水をつけた布で拭くだけで、掃除と部屋の香りづけが同時にできます。

あたたまった電球から、香水のよい香りが部屋中に広がります。