向後の7日株:ネット選挙解禁関連のリーディング・ストック!業績好調、力強い上昇トレンド継続の可能性大(371X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

ドワンゴ(3715)が今日の注目銘柄!

与野党がインターネットを使った選挙運動を、夏の参院選から解禁することで一致したため、ネット選挙解禁関連のリーディング・ストックとして注目します。
「なりすまし」や中傷への対処、メール送信を解禁する範囲などの課題も浮上してはいますが、法改正が実現すれば、候補者はブログや「ツイッター」「フェイスブック」などの交流サイト(SNS)で自分への投票を求めることができるようになります。

このような状況下、13年9月期第1四半期には、昨年10月からniconicoの視聴画面のバージョンアップや、ニコニコ生放送のトップページ刷新など、より使いやすく改良した新バージョン「Q」のサービスを開始しました。

とりわけ、ニコニコ生放送においては、衆議院議員総選挙に向けて各党に呼びかけた「ネット党首討論会」を開催しました。ネットを通じて誰でも党首討論会を視聴できる環境を提供し、ニコニコ生放送の総来場者数は140万人、55万コメントが書き込まれ、大きな注目を集めました。

このような取り組みにより、12年12月末には登録会員数3078万人、様々な特典が受けられる有料の「プレミアム会員」は181万人となりました。収益面では、「プレミアム会員」が順調に増加しており売上に貢献している他、広告収入やポイント収入なども伸びています。

なお、業績モメンタムは良好です。13年9月期通期連結業績予想は、売上高375億円(前期比3.5%増)、営業利益20億円(前期比48.7%増)、経常利益20億円(前期比55.9%増)、当期純利益23億円(前期は5.06億円の損失)の見通しです。

チャート的には、月足ベースの一目均衡表の雲上限(25日現在、286900円)の上抜けの有無に注目しています。この雲上抜けが実現すれば、それすなわち、「長期上昇トレンド発生」のサインと考えます。なお、株価は既に11年2月17日の高値245300円をブレイク済みであり、雲上抜けは時間の問題ともみています。

当面の株価は25日移動平均ベースのボリンジャーバンドの+1σ(25日現在、239223円)と+2σ(同259089円)との間での「バンド・ウォーク」を継続する確率が5割、+2σと+3σ(同、278956円)との間での「バンド・ウォーク」に移行する確率が4割、+1σを割り込む確率が1割程度とみています。

向後はるみ(HARUMI KOUGO)
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。