富士フイルム、Faebook上の画像を店頭でプリントできるサービスを開始

写真拡大

富士フイルムは2月21日、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「Facebook」上の画像を、写真店プリント受付機から直接プリント注文できるサービスを開始した。

同社では今回、新たに富士フイルムの店頭受付ソフトウエア「オーダーキャッチャーNEO」がインストールされたプリント受付機に「Facebook連携機能」を追加。

この機能により、デジカメプリントと同様の手順で、写真店での銀塩プリントの注文が可能になった。

注文方法は、プリント受付機の操作画面からFacebookのアカウントとパスワードでログイン。

Facebook上の画像(自分が投稿した画像およびほかのユーザーが「タグ付け」し共有された画像)が読み出され、この中から、プリントしたい画像を選択する。

通常のLサイズプリントをはじめ、A4サイズなど一枚のプリントにランダムに写真を配置してまとめる「シャッフルプリント」なども注文可能。

専用のCD-RやDVDメディアへ画像データを保存する「書き込みサービス」(フジカラーCDデジタル・フジカラーイメージアーカイブディスク)にも対応しているので、Facebook上の画像バックアップもできるとのこと。

詳細は、同社公式ホームページで見ることができる。