日中関係を”独創性”で切り開く--賞金1000万円! 「中国ビジネスコンテスト」

写真拡大

日中経済交流協会は25日、「中国ビジネスコンテスト」を開催すると発表した。

中国での新規性や独創性のある「製品・ビジネスプラン」を掘り起こし、その事業化を支援するのがねらい。

グランプリ(1件)には賞金1,000万円を、準グランプリ(1件)には同100万円を贈呈する。

応募資格があるのは、中国における新規性、独創性を有するビジネスプランまたは製品で、中国本土での展開を検討している日系民営企業(事業分野、企業規模は問わない)、および同社団法人と中国百貨商業協会主催の「第3回『日本精品展』in 上海」に参加可能な企業(最終プレゼンテーションは中国・上海市)となる。

なお、主催者と同業、公共団体、自治体および主催者関係者は応募不可とのこと。

応募は、まずWebサイトにて期間内にエントリーを行い、その後提出期間内に必要書類を郵送にて送付して行う。

エントリー期間は4月15日まで、必要書類の提出期間は4月1日〜5月31日(必着)。

3月5日からは、同コンテストの詳細などを説明する「中国進出支援制度説明会」を全国で開催する。

会場などの詳細はWebサイトまで。