株式市場はガンガン上昇しても、定期預金金利はピクリとも動かない。メガバンクの金利は0.025%(年利)の状態が昨年夏から続いている。虎の子のお金を定期預金にするなら少しでも高い金利の銀行に預けたい。そんなアナタにピッタリなのが地方銀行のネット支店。全国どこからもで口座開設できるのだ!

 いま、自宅近くにあるメガバンクに100万円を定期預金(1年間)すると利息はいくらかご存じだろうか??

 じつはたったの“200円”しかない。
(税引き後:100万円×0.025%×80%=200円:預金利息は20%課税)。

 虎の子の100万円を1年間預けて、200円だけなんて悲しすぎる。しかし、日本の銀行はメガバンクだけじゃない。以前公開した記事(やっぱり今冬も、定期預金はメガバンクに預けるな!)でもご紹介したが、全国各地にある地方銀行ではメガバンクの10倍以上の金利が付くのもザラだ。

 「でもさ、遠い場所の銀行に行ったら、交通費だけで利息分を超えちゃうよ」という声も聞こえてきそうだが、全国どこからでも預け入れが可能な地方銀行の定期預金もある。

 そこで今回は、

(1)全国どこからでも預入れが可能
(2)メガバンクより金利が高い

 この2条件を満たす主な地方銀行のネット支店をご紹介しよう。

地方銀行といえども全国どこからでも口座開設可能

 日本全国に地方銀行といわれる銀行は全部で105行あるが、全国から口座が開けるネット支店・インターネットバンキングを扱うのは20行程度しかない。また、銀行と同じ営業形態の信用金庫の中でも、高金利で全国どこからでも預入れができるところも若干ある。

 そこで、前出の2条件を満たす主な銀行をピックアップしたのが次表だ。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)