【男性編】好意を持った相手に、思わずしてしまうしぐさランキング
目から好き好き光線を出しアピールする





好きな人ができたら、どうにか相手の気を引きたい、と思うのが当然の気持ちですよね。そんなときに、あなただったらどのような方法で相手の気を引こうとしますか? 413名の男性マイナビニュース会員に、好意を持った相手に思わずしてしまうしぐさを聞きました。





Q.好意を持った相手に、思わずしてしまうしぐさを教えてください(複数回答)

1位 目をじっと見つめる 22.3%

2位 食事に誘う 17.2%

3位 メールを送る 15.7%

4位 仕事を手伝う 12.8%

5位 ボディタッチ 12.6%





■目をじっと見つめる

・「好意を示す行動をとりたいから」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「相手が自分をどう見ているか気になるから」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「つい無意識にしてしまう」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)





■食事に誘う

・「おいしいお店を知っている、と食事に誘う」(33歳/情報・IT/技術職)

・「いいきっかけになるから」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「食事に誘えれば、そのあとホテルにも誘えるチャンスがあるから」(34歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)





■メールを送る

・「実際にしたことがある」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「連絡する頻度を増やしたい」(27歳/金融・証券/営業職)

・「手軽だから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)





■仕事を手伝う

・「ついつい一緒にいたくなるから」(30歳/金融・証券/営業職)

・「優しさを見せアピールする」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「直接伝える前に、少しずつ近づいていく」(25歳/情報・IT/技術職)





■ボディタッチ

・「思いを相手に伝えたいから」(33歳/建設・土木/技術職)

・「相手の温かみを感じるから」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「胸とか触って怒られたことがある」(29歳/自動車関連/技術職)





■番外編:遠回しでも思いを伝えたい!

・いじわるをする「学生時代。ついついしていました」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・会うときにおしゃれをする「自分を良く見せたいから」(29歳/情報・IT/技術職)

・過去の恋愛話を聞く「過去の恋愛話でもなんでも、相手のことを知りたいと思うから」(26歳/小売店/販売職・サービス系)





総評

1位は「目をじっと見つめる」でした。こちらが好意を持っていることを、相手に知らせる最善策と考えている男性が多いようです。「気づいてほしいから」というコメントが多くありました。なんだか、目から好き好きビームが出ている漫画のようですよね。





3位は「メールを送る」でした。好きになった相手とやりとりをしたい、と思うのは当然のこと。手軽にコミュニケーションがとれるツールということで、まずは相手のことを知りたいタイプの男性が選んだようです。





4位は「仕事を手伝う」でした。直接的ではなく、間接的に自分の好意をアピールしたいタイプの男性が多いようです。自分が好きだということを告白するのではなく、好意をみせることで、逆に相手からの告白を狙っているのかもしれません。





ランキング外のコメントを見ても、とにかくどうにかして相手に自分の存在をアピールしたいという思いが伝わってきました。「いじめてしまう」なんて、まさに典型的なしぐさですよね。

(文・OFFICE-SANGA 杉山忠義)





調査時期:2012年12月1日〜2012年12月7日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性413名

調査方法:インターネットログイン式アンケート