【女性編】好意を持った相手に、思わずしてしまうしぐさランキング


恋する女性が美しくなるのは当然?





気になる男性を見つけた! そんなとき、あなただったらどんな行動やしぐさでその恋を勝ち取りますか? マイナビニュース会員の女性549名に、好意を持った相手に思わずしてしまうしぐさを聞きました。





Q.好意を持った相手に、思わずしてしまうしぐさを教えてください(複数回答)

1位 会うときにおしゃれをする 34.8%

2位 ボディタッチ 29.7%

3位 目をじっと見つめる 27.7%

4位 メールを送る 27.1%

5位 とにかく褒める 15.3%







■会うときにおしゃれをする

・「見た目をよくすれば、好きになってもらえるかもしれないから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「化粧や髪型に少し気合を入れます」(29歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「なんとなくいい印象を与えられるように努力する」(33歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)





■ボディタッチ

・「結構成功しますよ」(37歳/学校・教育関連)

・「さりげなくはするかもしれないが、そこまで積極的にはしない」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ボディタッチをすれば、相手にも自分が気があることを知ってもらえそうだから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)





■目をじっと見つめる

・「見すぎてストーカーに間違われたことがある」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「効果的だと聞いたから」(23歳/情報・IT/営業職)

・「自分のことを印象づけたいから」(27歳/小売店/営業職)





■メールを送る

・「それしか思いつかない」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「連絡を取り合いたいので」(27歳/自動車関連/事務系専門職)

・「用事がなくても、理由を作ってメールをします」(27歳/情報・IT/クリエイティブ職)





■とにかく褒める

・「まちがいがない気がする」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「褒められて嫌な人はいないだろうから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「相手のいいところばかりが見えてくるから、それを伝えちゃう」(26歳/その他/事務系専門職)





■番外編:占いで恋の行方を判断する女性も

・相性占い「こういうときだけ占いを信じてしまう」(24歳/金融・証券/営業職)

・相手の趣味に挑戦する「話が合うように、相手の趣味を勉強したり、情報収集に走る」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・プレゼントする「男女関係なく、何か贈りたくなってしまう」(24歳/金融・証券/事務系専門職)





総評

1位は「会うときにおしゃれをする」でした。まずは見た目から相手にインパクトを与えたいという強い思いが、コメントからも伝わります。おしゃれだけでなく、「自分磨きをする」というコメントも。女性は恋をするときれいになる、というのは正しいようです。





2位は「ボディタッチ」でした。間接的にアピールする1位と違い、積極的なタイプの女性が選ぶようです。実際にこれまで成功した、というコメントもいくつか見られました。中には、「好きだから触りたい」という肉食系女子的な発言も。草食男子はコロリ、とやられちゃいそうですね。





3位は「目をじっと見つめる」でした。男性へのアンケート結果でもそうでしたが、まさに「思わずしてしまう」という回答が多数。好き好きオーラーを出しまくって、男性に気づいてもらいたい、と考えている女性が多いようです。





ランキング外のコメントには、恋話以外のコメントも。「仕事を手伝う」も含め、好きな相手の喜ぶことをしてあげたい、と思う人が大勢見られました。積極的にいく人、そうでない人、占いに走る人など、性格による違いがよく出たアンケートでした。

(文・OFFICE-SANGA 杉山忠義)





調査時期:2012年12月1日〜2012年12月7日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性549名

調査方法:インターネットログイン式アンケート