(C)1976, 2013 SANRIO CO., LTD.

写真拡大

ヤマキ(愛媛・伊予市)は2013年2月26日、「ハローキティご飯にかけるかつおパック」を発売する。

女性社員を中心に考案

2012年に発売された「ハローキティかつおパック」に続く、同社の女性社員が中心となって考案したかつお節の第2弾だ。今回は、「子どもの食事やお弁当に、よりおいしく使いやすいかつお節」を目指して、原料と削り方にこだわり、ご飯をおいしく食べることを追求したかつお節となっている。

ご飯の水分で固まることなく、ご飯粒とよくなじむ細かさに削り、原料にはうま味の強い「氷温熟成法かつお節」を使用した。氷温熟成法は、0度以下のかつおが凍る直前の温度帯(氷温帯)で鮮度を保ちながら、うま味のあるかつお節に仕上げる独自製法だ。

1グラム×10袋入りで、標準小売価格は198円。