<米国男子賞金ランキング>
 「WGC-アクセンチュア・マッチプレー選手権」終了時点での米国男子ツアー賞金ランキングが発表された。「WGC-アクセンチュア・マッチプレー選手権」で自身初のWGCタイトルを獲得しツアー通算5勝目を飾ったマット・クーチャー(米国)が前週の23位から2位に急浮上。スネデカーと約900万ドル差まで迫っている。
 決勝でクーチャーに敗れたハンター・メイハン(米国)も前週の19位から3位にジャンプアップを果たしている。その他では、同大会3位のジェイソン・デイ(オーストラリア)が11位、同大会4位のイアン・ポールター(イングランド)が24位へとそれぞれ順位を上げている。
 オープンウィークとなった石川遼は、前週の173位から180位へランクダウンしている。

【賞金ランキング】
1位:ブラント・スネデカー($2,859,920)
2位:マット・クーチャー($1,987,000)
3位:ハンター・メイハン($1,412,965)
4位:ジョン・メリック($1,296,014)
5位:フィル・ミケルソン($1,232,760)
6位:ダスティン・ジョンソン($1,200,125)
7位:タイガー・ウッズ($1,144,000)
8位:ラッセル・ヘンリー($1,129,080)
9位:ブライアン・ゲイ($1,089,181)
10位:チャールズ・ハウエルIII($1,087,944)
11位:ジェイソン・デイ($1,009,164)
24位:イアン・ポールター($675,000)
180位T:石川遼($13,992)他1名

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】クーチャー勝利!メイハン敗北の「Why」を紐解く
決勝はクーチャー対メイハン!勝利したのは
藍、シャッター音に流れを断ち切られる…21位Tでフィニッシュ
【関連リンク】
最新のギア情報と試打レポートはこちらから
美人プロの活躍を写真で振り返る