京都府・河原町に、コインパーキングの上空を活用した「空中店舗」が登場

写真拡大

コインパーキングなどの上空を活用した「空中店舗」開発事業を行うフィル・カンパニーは、関西初の進出となる「フィル・パーク京都河原町(仮称)」を企画。

6月下旬にグランドオープンする。

同社は、「駐車場」と「人」と「植物」が共生できる「フィル・パーク事業」を展開。

これまで首都圏を中心に約30カ所を展開してきた。

今回の「フィル・パーク京都河原町(仮称)」は、1階を駐車場、2階をカフェ、3階を飲食で構成しており、屋上は庭園サロンとなっている。

なお、テナントは4月に発表予定とのこと。

同社は、建築基準の厳しい古都・京都で実現した関西初進出を皮切りに、2015年までに全国100カ所の展開を目指すという。