二の腕を引き締め、タプタプをなくす! - 1日1分からの筋トレ

写真拡大

整体師の大山奏です。

冬の間は露出が少ない服を着ることが多いので、隠れた部分に脂肪がつきやすいです。

そろそろ春も近づいてきますので、二の腕に付いてしまった脂肪を引き締める筋トレを紹介します。

Step1:イス、または床に座りますStep2:片手に500mlのペットボトルを持ちますStep3:ペットボトルを持った方の腕を上にあげますStep4:もう一方の手で肘を支えながら、あげた腕を背中側に曲げますStep5:ゆっくりと肘を伸ばしていきます勢いをつけて腕を動かさず、ゆっくりと肘を曲げたり伸ばしたりします。

反動をつけると腱(けん)を傷めてしまうので注意しましょう。

始めは左右5回ずつぐらいからでOK。

筋トレは自分が鍛えている筋肉を意識しながら行うと効果的です。

筆者もやっている方法なのですが、大好きなジュースの500mlペットボトルをお風呂に持って入り、少し身体が温まった時点で筋トレを始めます。

温かい場所なのでけがもしにくいという利点があります。

筋トレが終わったら、半身浴か全身浴をしながらペットボトルの中身を飲みます。

半身浴中は水分補給も大事なので、一石二鳥ではないでしょうか。

500mlのペットボトルで物足りない場合、または重たすぎる場合は、代わりのものでも構いません。

ただし筋トレは数をこなすより、きちんとしたフォームで負荷を十分にかける方が効果的です。

ちなみに筆者は、1kg、2kg、3kg、5kg、8kgのダンベルを持っています。

最近では水を入れるダンベルなども売っているので、自分に合う重さに調節してみるといいですよ!筋肉を引き締めるのには時間がかかります。

体型維持のためには、気になる場所は冬場のトレーニングを怠らないようにしましょう。