先週まで「ホンダLPGAタイランド」が開催されていたタイで玉突き事故が発生した。これは同大会に出場していたスーザン・ペターセン(ノルウェー)がブログで発表したもので、同大会終了後、「HSBC女子チャンピオンズ」が開催されるシンガポールへ移動するため、空港に向かう途中でその事故はおきた。
 ペターセンは、宮里藍やポーラ・クリーマー(米国)らと共に車で空港に向かっていた。その途中、周囲の車など5台が衝突。クリーマーは「まるでピンポン玉になったようだった」と事故の衝撃の強さを語った。この事故によって、宮里とクリーマーは首に軽い痛みがあるようだが、それ以上の深刻な怪我などはなかったとのこと。ペターセンは「私たちはラッキーだった」と明かしている。
 事故後は、最後尾を走っていたため損傷が小さかったペターセンの車で空港に向かい、現在はシンガポールに到着している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報と試打レポートはこちらから
2013ツアースケジュール