広島銀行、広島カープの優勝などで最大年0.3%の金利上乗せする定期預金

写真拡大

広島銀行このたび、「〈ひろぎん〉カープを応援しよう!定期預金(愛称:Hiroshima's Dream)」を3月1日から取扱うと発表した。

期間は7月31日まで。

「地域社会への密着と貢献」という同行の基本理念のもと、「広島東洋カープ(以下「広島カープ」)の活躍」による地域社会の盛り上がり・活性化への貢献を目的として、今年も同預金を取扱う。

「Hiroshima's Dream」は、2007年8月から12月に取扱いの「新球場建設寄付金付定期預金」以降、広島カープに関連した預金商品の愛称としており、同商品にも同じ愛称とした。

同預金は、広島カープ主催ゲームでの観客動員数及び広島カープの成績に基づき金利を上乗せする商品設計としている。

対象は預入期間1年のスーパー定期・スーパー定期300で、預入金額は10万円以上2013年シーズンにおける広島カープ主催ゲームの観客動員数及び広島カープの成績に基づき、最大で年利0.3%の金利上乗せを適用窓口にて預入れた顧客先着1万5000人に「ひろくんオリジナル携帯ストラップ」をプレゼントするほか、預入れた顧客を対象に預入金額10万円毎に1口の抽選権を付与し、抽選で「広島カープ選手・スラィリー直筆サイン入りユニフォーム(レプリカ)プレゼント」・「正面砂かぶりシート観戦ペアチケットプレゼント」を実施