画像は10分丈

写真拡大

タビオ(大阪市)は2013年2月21日、機能性レッグウエアシリーズ「TABIO LEG LABO」からシルクとコットンを交編編みした、1分丈と10分丈のレギンスを発売した。

夏は涼しく冬温かい

「幸せな履き心地にこだわり、ムリなく足もとをキレイに。」をコンセプトに、長時間履いていても疲れにくく、体に馴染むようなフィット感を重視したシリーズ「TABIO LEG LABO」。

今回使われている交編編みしたシルクとコットンは、吸放湿性・保湿性があるため、夏は涼しく冬は温かい。冷え症対策のインナーや重ね履き用として役に立つ。

肌の性質に近いシルクを使っているため、なめらかな肌触りと優しい履き心地を味わえる。

価格は、1分丈が1995円、10分丈が3150円。