<ゼイカバー・ミャンマーオープン 3日目◇23日◇ロイヤルミンガラドンGC>
 ミャンマーにあるロイヤルミンガラドンGCで開催中の「ゼイカバー・ミャンマーオープン」の最終日。日本ツアーでの優勝経験を持つチャワリット・プラポール(タイ)が3つスコアを伸ばし、トータル18アンダーでアジアンツアー今季初勝利を挙げている。
 1打差の単独2位には、この日7つスコアを伸ばしたミーチュン・ペレラ(スリランカ)、さらに1打差の単独3位には日本でもおなじみのキラデク・アフィバーンラト(タイ)が入っている。
 日本勢の最高位は、24位タイに入った池田勇太。39位タイには北村晃一と片岡大育の2人が入っている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
ツアースケジュール2013
最新クラブの試打インプレッションはこちらから