富士山登山経験16.1%。また登りたいですか?




「富士は日本一の山」と歌にもあるとおり、富士山は国際的にも通用する日本のランドマークです。どのくらいの人がこの富士山に登ったことがあるのでしょうか。聞いてみました。



調査期間:2012/12/26〜2013/1/8

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



■あなたは富士山に登ったことがありますか?



はい 161人(16.1%)

いいえ 839人(83.9%)



約16%の人が「登った経験あり」です。案外多いと思いませんか? 次にいつ登ったかを聞きました。



■富士山に最初いつ登りましたか?

幼稚園児のとき 5人(3.1%)

小学生のとき 45人(27.9%)

中学生のとき 23人(14.3%)

高校生のとき 12人(7.5%)

短大生のとき 2人(1.2%)

専門学校生のとき 1人(0.6%)

大学生のとき 27人(16.8%)

社会人になってから 46人(28.6%)



一番多いのは、社会人になってからの約29%ですが、続いて小学生のときが約28%です。修学旅行など、小学校の行事で「富士登山」が組み込まれていることが多いためでしょうか。



大学生のときが約17%と3位、中学生のときが約14%と4位です。驚くのは幼稚園のときにすでに富士の地を踏んでいる人がいること。聞いた話ですが、毎年「富士登山」を行う幼稚園があるそうです。遭難に気を付けてほしいですね。



■富士山に登ることになった理由を教えてください



富士登山の理由を聞きました。回答をご紹介します。



●幼稚園児のときに登った

正確にはもっと小さいときです。親に連れられて。ほとんど記憶がないです。(愛知県/男性/30歳)



親御さんは気を付けないといけませんよ。でも小さいのによく足がもちましたね。



●小学生のときに登った

合宿に登るのが付いてた。(千葉県/女性/28歳)



やはり小学校の行事として登ることが多いんですね。



●中学生のときに登った

修学旅行だったので。(奈良県/女性/39歳)



中学の修学旅行でも富士登山があるようです。ちなみにこの人は「もう登りたくない」そうです(笑)。



●高校生のときに登った

ボーイスカウト活動の一環。(愛知県/男性/26歳)



こういうケースもあるんですね。ごみ拾いなどのボランティア活動でしょうか。



●専門学校生のときに登った

なりゆき。(東京都/男性/37歳)



どんな「なりゆき」なのかを知りたいです(笑)。



●大学生のときに登った

就活が終わり、来年度から社会人になることを踏まえて、日本の一番高いところに、大学生4年のうちに登っておきたかったから。(東京都/女性/23歳)



「気持ちのけじめ」というやつでしょうか。頂上からの景色はいかがだったでしょう。



●大学生のときに登った

真夜中に先輩に呼び出されて、ついて行ったら富士山でした。(東京都/女性/25歳)



女性ですが、ずいぶん男前なエピソードです。よく遭難しなかったものです。



●社会人になってから登った

友人と「日本人なら一度は登りたい」と話題になったので。(奈良県/女性/32歳)

社会人になってから登る人は、「行事などで仕方なく」ではなく「自分のモチベーション」でという場合が多いようです。



さて、では富士登山は「また行きたくなるほど魅力的」なのでしょうか。登った経験のある人に聞いてみました。



■「富士山に登ったことがある」と答えた人に質問です。また富士山に登りたいと思いますか?

絶対に登りたい 20人(12.4%)

できれば登りたい 54人(33.5%)

どちらでもよい 49人(30.4%)

できれば登りたくない 24人(14.9%)

絶対に登りたくない 14人(8.7%)



「絶対に登りたい」と「できれば登りたい」を足した「また登りたい派」は合計45.9%。「できれば登りたくない」と「絶対に登りたくない」を足した「登りたくない派」は合計23.7%ですから、富士山登山には、また行きたくなる魅力があるようです。



では、今まで富士山に登ったことのない人は、「登りたい」と思うのでしょうか。聞いてみたところ……。



■「富士山に登ったことのない人」に質問です。富士山に登りたいと思いますか?

絶対に登りたい 76人(9.1%)

できれば登りたい 327人(39.0%)

どちらでもよい 205人(24.4%)

できれば登りたくない 126人(15.0%)

絶対に登りたくない 105人(12.5%)



「絶対に登りたい」と「できれば登りたい」を足した「登りたい派」は合計48.1%。「できれば登りたくない」と「絶対に登りたくない」を足した「登りたくない派」は合計27.5%。登りたい派の方が20%も多い結果です。



やはり「日本人なら一度は登っておきたい」という気持ちがあるのでしょうね。江戸時代には「富士に一度も登らぬ馬鹿。二度登る馬鹿」といったそうですが(笑)。



あなたは富士山に登ったことがありますか?





(高橋モータース@dcp)