東京マラソン、キメットが大会新

ざっくり言うと

  • 陸上の世界選手権の代表選考会を兼ねた東京マラソン
  • 男子はデニス・キメット(ケニア)が大会新記録となる2時間6分50秒で初優勝
  • 日本選手は09年世界選手権代表の前田和浩(九電工)が2時間8分0秒で4位

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング