冷風を当てると良いって知ってた? マニキュアをはやく乾かしたい時の方法

写真拡大

近年では女性はもちろん、男性もファッションの一環として取り入れることが多いネイルアート。

ネイルサロンを利用するのも良いですが、自分でマニキュアなどのネイルアートを施すのも楽しみのひとつといえます。

ただ、乾くのに時間がかかり、出掛ける前などに手ばやくすませることができないのが悩みの種でもあります。

今回はマニキュアをはやく乾かす方法をご紹介します。

■速乾スプレーを利用するマニキュアを塗ったあとにスプレーすることで、乾きがはやくなるのはもちろん、色艶を持てるので美しさもアップします。

さまざまなメーカーから販売されており、ドラッグストアなどでも売られているので、ぜひ一本常備しておくと良いでしょう。

■速乾オイルを利用するオイルタイプは、塗り終わったあとに数滴たらして使います。

乾きがはやくなり、スプレータイプよりもサイズが小さいため、旅行などにも重宝します。

■速乾タイプのトップコートを利用するトップコートはマニキュアの上に塗るもので、カラー部分の破損をおさえ、美しさを長く保つ効果があります。

これにも速乾タイプのものを使えば、時間の短縮にもなります。

通常のトップコートもマニキュアよりは乾きがはやいですが、あくまでもトップコートが乾いているだけなので、内側のカラー部分が乾ききっていなければ、衝撃などによってはがれてしまうことがあります。

十分注意しましょう。

■冷やして乾きをはやめる保存の仕方が悪いと、マニキュアがドロッとしてしまったり、分離するようなことがあります。

そのようなマニキュアを塗ってしまうと、基本の薄塗がしづらく、乾きにくくなってしまいます。

湿度や温度が一定である場所、例えば冷蔵庫などで保管するとこのようなケースを防ぐことができます。

また、マニキュアは冷やしたほうが乾きもはやくなる性質があるため、冷蔵庫で保管したマニキュアを使うことで乾くはやさも安定します。

同じ理由から、ドライヤーを使用して乾かす場合は、温風よりも冷風が向いています。

いかがでしたか? ぜひいろいろなマニキュア速乾方法を試して、自分にあった方法を見つけてみてください。