愛知県名古屋市で、新幹線をバックにウェディング写真が撮れるサービス開始

写真拡大

名古屋マリオットアソシアホテル(愛知県名古屋市中村区)は2月3日、これから結婚式を挙げる人の事前撮影として、JR東海直営の鉄道ミュージアム「リニア・鉄道館」(愛知県名古屋市港区)でウェディング衣装を着て撮影ができるプラン「シンデレラ・エクスプレス for Wedding」の販売を開始した。

同プランは、「シンデレラ・エクスプレス」のように遠距離恋愛で新幹線が当時の二人を結んでいたなど、二人が結ばれた思い出に鉄道が深く関わっているカップルに向けたもの。

「リニア・鉄道館」での撮影が新しい人生を歩む二人の夢や思い出の1ページの役に立てれば、と企画されたという。

撮影当日は、リニア・鉄道館の閉館後に1時間程度、展示されている100系新幹線などの車両前にて記念撮影ができるとのこと。

料金は、同ホテルで結婚式を挙げる場合は18万円。

結婚式当日とは別の衣装を着用する場合は別途衣装料金12万円が必要。

同ホテルでの挙式予定がない場合は32万円だが、結婚25周年(銀婚式)以上の人は、44万円の割引特典がある。

撮影開始は3月1日からで、平日のみ可能(リニア・鉄道館の休館日及び一部指定日を除く)。

プランに含まれる内容は、新郎タキシード1点、新婦ウエディングドレス1点、新郎洋装着付1点、新婦洋装着付1点、ブーケ(ブートニア含む)1点、美容師・カメラマン出張料、介添料、新郎新婦移動費(マリオット〜リニア・鉄道館)、リニア・鉄道館使用料。

予約、申し込みは同ホテルまで。