14番、ライが悪い地点からのセカンド ここをダボとして失速した(撮影:上山敬太)

写真拡大

<ホンダLPGAタイランド 3日目◇22日◇サイアムCC(6,469ヤード・パー72)>
 タイのサイアムCCで開催中の米国女子ツアー「ホンダLPGAタイランド」の3日目。トータル4アンダー9位タイからスタートした宮里藍は前半はパーを重ねる我慢のラウンドに。この日も風が強く、その影響で「後半からグリーンが乾いてスピードが出ていました」と状況が変化。グリーン上でタッチが合わず12番パー3でボギーが先行すると、14番ではラフに入れたティショットのボール下に小枝が挟まる不運もあり痛恨のダブルボギー。最終18番では昨日に続き技ありのアプローチでバーディを奪ったものの、スコアを2つ落としトータル2アンダー19位タイに後退した。
藍、美香、桃子の写真特集は女子プロ写真館でチェック!
 「思ったようにチャンスが決められず、フラストレーションが溜まるラウンドになってしまいましたね」と苦笑した宮里。同組のカリー・ウェブ(オーストラリア)、15歳の天才アマ、リディア・コ(ニュージーランド)も中々バーディが出ず組全体の雰囲気が暗かったが、ウェブと「1つでもバーディを多く獲った方が、来週ディナーをおごってもらえる」賭けをするなど、空気を少しでも明るくしようとしていた。なお、スコアは宮里のほうが良かったが、バーディ数はウェブに軍配が上がった。
 「まだトップ10はチャンスがあると思う。頭を切り替えていきたい」、今後に弾みをつけるためにも明日はスコアを伸ばしたいところだ。
 日本勢の最高位はトータル3アンダー13位タイの上原彩子。今週はトレーナーを帯同し、マッサージなどの体のケアを受け「いい状態を保てています」と笑顔でコメント。明日は「1つでも上を狙っていきたい」とさらに上位を狙う。
【3日目の順位】
1位:アリヤ・ジュタヌガーン(-11)
2位T:ステイシー・ルイス(-8)
2位T:朴セリ(-8)
2位T:ベアトレス・リカーリ(-8)
5位:インビー・パーク(-7)
6位T:リゼッテ・サラス(-6)
6位T:ユ・ソヨン(-6)
8位T:チェ・ナヨン(-5)
8位T:フォン・シャンシャン(-5)
8位T:ゲリナ・ピラー(-5)
13位T:上原彩子(-3)他5名
19位T:宮里藍(-2)他4名
34位T:宮里美香(+1)他3名
38位T:上田桃子(+2)他1名
57位T:諸見里しのぶ(+8)他2名
69位:比嘉真美子(+14)
<ゴルフ情報ALBA.Net>