<ホンダLPGAタイランド 3日目◇23日◇サイアムCC(6,469ヤード・パー72)>
 タイにあるサイアムCCで開催中の、米国女子ツアー第2戦「ホンダLPGAタイランド」は3日目の競技を終了。初日から首位を走っていたステーシー・ルイス(米国)は2バーディ・6ボギーの“76”と失速。トータル9アンダーの2位タイに後退した。代わって首位に立ったのは地元タイ出身の17歳、アリヤ・ジュタヌガーン。5連続を含む7バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“70”をマーク、スコアを2つ伸ばしトータル11アンダーで単独首位に浮上した。
藍、美香、桃子の写真特集は女子プロ写真館でチェック!
 ジュタヌガーンは1番でバーディを奪い幸先のいいスタートを切るが、9番ではダブルボギーを叩き1つスコアを落としてハーフターン。それでも10番パー5でバーディを奪うと、「10番がキーホールでした。30ヤードを2パットで入れられたのが良かった」と勢いにのり、その後は圧巻の5連続バーディを奪取。終盤はスコアを崩したが、最高の位置で最終日に駒を進めた。
 「みんなの応援が力になっています。明日は序盤が大事だと思うので、丁寧にスタートしたい。今日のようなプレーができればいいと思います」と語ったジュタヌガーン。先週は15歳の天才アマ、リディア・コ(ニュージーランド)が開幕戦を盛り上げたが、今週も10代のプレーヤーが主役に名乗りを挙げた。コは最終日に失速し優勝を逃したが、ジュタヌガーンは母国で栄冠を掴み取ることができるか。明日はタイ国民全員の期待を一身に受け、ティグラウンドに立つことになる。
 ジュタヌガーンは今年にプロに転向したばかりのルーキー。アマチュア時代、11歳の時にこの大会に初出場。今年で5回目の参戦となる。姉妹でゴルファーで姉のモリヤと合わせタイではかなりの有名人。地元プロの活躍にタイのメディアは大盛り上がりだった。
【3日目の順位】
1位:アリヤ・ジュタヌガーン(-11)
2位T:ステイシー・ルイス(-8)
2位T:朴セリ(-8)
2位T:ベアトレス・リカーリ(-8)
5位:インビー・パーク(-7)
6位T:リゼッテ・サラス(-6)
6位T:ユ・ソヨン(-6)
8位T:チェ・ナヨン(-5)
8位T:フォン・シャンシャン(-5)
8位T:ゲリナ・ピラー(-5)
13位T:上原彩子(-3)他5名
19位T:宮里藍(-2)他4名
34位T:宮里美香(+1)他3名
38位T:上田桃子(+2)他1名
57位T:諸見里しのぶ(+8)他2名
69位:比嘉真美子(+14)
<ゴルフ情報ALBA.Net>